メタボにブロリコは効くのか!?効果なしって嘘でしょ?

数年前から少しずつ体重が増えだしました。

 

会社の健康診断で、お腹周りを測る担当の人に、去年より太りましたねっと言われてショックでした。

 

健康診断の結果は、やはりメタボと診断されてました

血液検査の結果もメタボ特有の数値の悪さで、生活指導を受けないといけないレベルならまだしも、医療機関に通わないといけないレベルもあり、大変困りました。

 

医療機関に受診すると、栄養士さんと面談をするように勧められて、後日にまた病院に行く事になりました。

 

病院の診察時間外だったので、静まり返った病院で、栄養士さんからいろいろな話を聞きました。

 

あまり居心地が良くなかったので、来年はこのような事がないように、健康診断で良い結果を出そうと思いました。

 

栄養士さんから、パンフレットをもらい、多くの人が間違ってる食生活の知識や注意点をメモしました。

 
食生活だけではなく、運動も頑張りました。

 

ブロリコというサプリメントも始めたのがこの時です。

ブロリコのおかげなのか、体重の増加は止まったようで、あとは落ちるだけだと思って自分を励まし続けました。

 

妻も協力的で、健康に良い飲み物などを出してくれたりしました。なんだか、体調が良くて若い頃の活力がよみがえって来ました。

 

もっと早くダイエットを始めていれば、いい体調で過ごせていたんだと思い、少し後悔しました。

 

あいかわらず家族の協力が続き、健康に良さそうでダイエットにも良い料理がよく食卓に並びます。

 

ここまでの事をしてもらって、しかも体調が良い状態が続くのなら、二度とメタボにはなれないと思いました。

 

食物繊維の豊富な料理が多かったのか、便秘ぎみだった体質も解消されて腸の調子も良いです。

 

この間までピッタリだった洋服が、少し余裕が出てきました。

 

友人知人にも痩せたのではないかと聞かれるようになって、嬉しかったです。

 

最近、疲れが貯まってしんどいと言う思いもしなくなったし、適正体重ってとても気分よく毎日を過ごせるんだなーと思いました。

 

次の会社の健康診断の結果が良くても、油断せずに健康的な生活習慣を維持したいと思います。

ブロリコを飲み始めたら思いもよらぬ結果に!?

この間、健康診断を受けたら、がっかりする結果でした。

 

悪かった健康診断の数値は、コレステロール値と、肝機能関係の数値でした。

 

今までの脂っこい食生活や、飲み会が原因のようで、ものすごく反省させられました。

 

会社の同僚も同じような健康診断の結果が出た者が多くて、現代社会では仕方が無いものなんだなーと思いました。

 

しかし、健康の為に、生活習慣を見直そうと思い、まず何の食品を食べれば良いのかを調べました。

 

調べてみると、ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科の野菜が、肝機能異常者に適していて、肝臓の役割である解毒機能を高める作用がある事がわかりました。

 

でも食事では摂れない成分もあるとのことでブロリコというサプリメントを買いました。

さらに、コレステロール値を下げる働きがある事がわかり、一石二鳥だと思いました。

 

私の食生活は、かなり様変わりして、食卓には緑色の物が並ぶようになりました。

 

なんだかブロッコリーなどの野菜を食べていると、血流がサラサラになっていくような気がします。


以前までは、少し動いた程度で疲れを感じていたり、土日の休日は寝て過ごしたり、家でゴロゴロしてる事が多かったです。

 

しかし、食生活を変えたり、ブロッコリーが含まれている野菜ジュースを、起床後に飲んだりするようになって、3週間ぐらい経ったら、疲れにくくなってきました。

 

病院での健康診断の数字もコレステロール値が下がっていて、ホッと一安心です。

 

血流が良くなるって、とても大切な事なんだと思って、食卓にブロッコリーなどが出ない時でも自分で補給できるようにしようと思いました。

 

ドラッグストアに行くと、様々な種類の野菜ジュースが販売していたので、自宅にストック用として購入しておきました。

残念ながらブロリコは店頭販売しておらず、インターネットでしか買えないのは仕方がないですね。

 

最近活力も甦ってきたし、年齢も40歳を過ぎたので、体調管理のためにもスポーツでも始める事にしました。

 

体調が良くなったおかげで、身体が軽いので、今までの運動嫌いが嘘のように、スポーツを楽しめます。

 

さらに、スポーツによってダイエット効果があり、好循環の状態になり、とてもいい気分です。

生活習慣を見直し、ブロリコを飲んだら健康診断の結果が驚愕?

健康診断を受けて、健康診断の数値がおもわしくない場合には、ある程度生活習慣を改善しなければなりません。

 

自分の場合も一度だけ、数値があまりよくない状態のときがあり、数値を改善しようと決意し、生活習慣の見直しをしてみました。

 

基本的に、ある程度運動をする習慣もあり、生活リズムも比較的整っていたため、それほど問題なく、またお酒もあまり飲む習慣もなく、タバコはすわないので、その辺も問題ありませんでした。

 

ですが、食生活においては、外食などが多く、栄養の偏りが、健康診断の数値の乱れの原因と感じ、その日から、できるだけ外食を控え、自宅で自炊をするように心がけました。

 

あまり太るような体質ではないため、肉類などを中心とした食事が多かったので、バランスよく栄養を摂るために、ブロッコリーなどの野菜類や魚類、果物などさまざまな食材を料理に取り込み、栄養バランスのいい食事ができるように、食生活を自分なりに改善していきました。

それに加えて、ブロッコリーから抽出されているサプリメント「ブロリコ」というのを飲み始めました。

 

ブロリコのおかげかどうかはわかりませんが・・・

 
そのため次の健康診断では、数値が改善されたのはとてもうれしかったです。

食生活を改善する、ブロリコを飲んだだけで、健康診断で数値があきらかに違いが出たため、それがまたやる気、活力となり、その後も、食生活においては、自炊を続けています。

 

また、仕事などが忙しくなるとどうしても生活リズムが乱れてしまうことがありますが、それでも、できるだけ規則正しい生活が送れるように、また、睡眠などもできるだけしっかりと取れるように、日々、意識しながら過ごしています。

 

仕事の場合だと、どうしても仕事が終了した跡に、同僚や上司などとの付き合いで飲みに行くこともありましたが、重要なときだけ参加して、それ以外はできるだけ断るようにしています。
仕事、私生活などもとても重要ではありますが、自分の健康の管理もとても大切です。

 

そのため、必要な場合には、外食や付き合いなどにより夜遅く帰宅することもあります。

 

ですが、自分なりに必要かどうかを判断し、断りをいれたり、また、付き合い以外の部分では、できるだけ生活が乱れないように、日々過ごしていくことをこれからも続けていこうと思っています。