ブロリコの成分は肝臓に効くのか!?食生活の見直し方法!

会社務めをしていると、毎年の健康診断が義務となっています。

 

 

30代までは健康診断なんて必要かなあという思うが強かったように思います。

 

 

というのも健康診断の数値を見ても、特にどこにも異常はなく、時間の無駄のような気がしたからです。

 

 

ところが、この考えが変わったのは40歳を過ぎたころからでした。

 

 

突然、健康診断の数値が悪化し、基準を超えてしまう検査結果が続出したからです。

 

 

 

特にひどかったのは、総合コレステロール値、悪玉コレステロール値、肝臓のγ-GTPが基準を大幅に超えてしまっていました

 

 

血圧も高めなのも気になりました。

 

 

さらに体重も5キロも重くなっていたのにはびっくりしました。食べ過ぎ、運動不足、思い当たるふしがけっこうあります。これはまずいと思いました。

 

 

 

特に気になったのが、γ-GTPの数値でした。まるでお酒を飲みすぎて、肝臓をやられている人のようでした。

 

しかし、わたしはお酒を飲まないので、お酒以外の原因で肝臓の数値が悪化しているということでした。考えられるのは内臓脂肪です。

 

 

甘いものを食べ過ぎていたという自覚がありました。

 

 

これではだめだと一念発起し、食事を野菜中心の食事に変え、甘いものは極力控え、運動不足解消のためにウォーキングを始めることにしました。

 

 

野菜は緑黄色野菜が良いだろうと思いましたが、その中でもブロッコリーがとても健康に良いと聞いていたので、毎日食べるようにしました。

 

同時にブロリコというサプリメントもはじめました。

 

 

野菜中心の食事、そしてウォーキングを続けていくうちに、体重がどんどん減っていき、3か月後には7キロのダイエットに成功したのです。

 

 

また、ダイエットだけではなく、体が軽くなり、活力もでてきたように思います。

 

 

ただ、翌年の健康診断で急激に数値が良くなることはなく、1年ごとに改善しているという感じです。

 

 

ただγ-GTPに関しては、5年目にしてやっと正常に戻りました

 

 

コレステロール値はまだ若干基準値を超えていますが、最初に比べると相当改善したと嬉しく思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA